Webソリューションデザインとは

日本WEBデザイナーズ協会(JWDA)は、2005年7月に、日本のWeb従事者の地位向上、業界発展のために設立されました。

設立から7年が経ち、世の中のインターネットへのアクセス環境、サービスの多様化もすすみ、Webは、なくてはならない世の中の重要なインフラとなりました。

現在では、老若男女問わず、多くの人がスマート・フォンを持つようになり、今までのPCとモバイルという棲み分けも曖昧になりつつあります。

JWDAとしても、この時代の変化にともない、広い意味での「Web」制作に従事する団体や個人(リサーチ、マーケティング、企画立案、インターフェースデザイン・設計、広告デザイン、WEBデザイン、動画制作、システムインテグレーション、ビジネススキーム立案等に関わる稼業全てを指す)間の技術的な情報共有、社会的な地位向上、そして日本の産業の活性化に努めていきたいと考え、このたび、モバイルマーケティングソリューション協議会(MMSA)と合併し、日本Webソリューションデザイン協会 (JWSDA)となりました。

インターネットを利用した仕組み、サービスの制作・開発を通じて提供されるソリューションを新世代のコミュニケーションを創造することで、日本の更なる産業と文化の発展に貢献できればと考えております。
2012年7月より、モバイルマーケティングソリューション協議会(MMSA)と日本Webデザイナーズ協会(JWDA)が1つになり、日本Webソリューションデザイン協会(JWSDA)として新たなスタートを切ることとなりました。

昨今の環境変化は我々の想像を超えるスピードで進んでおり、モバイルとPC、あるいは開発とデザインといったこれまでの区分の意味合いがどんどん薄れてきていることを実感しています。今回の統合にはこうした変化を踏まえ、Webに関するものづくり全般をカバーする業界団体としてその対象や手法論ではなく「解決策(=ソリューション)をデザインする」という意図を込めています。

作り手の立場としての業界の健全な発展や人材の育成を旨とし、私共日本Webソリューションデザイン協会は、皆様と共に活動して参ります。
Mission(協会使命)

インターネットを利用した仕組み、サービスの制作・開発※に従事する企業、個人間の技術的な情報共有、社会的な地位向上、そしてWebソリューションデザイン産業の発展に貢献する。
※リサーチ、マーケティング、企画立案、インターフェースデザイン・設計、広告デザイン、Webデザイン、動画制作、システムインテグレーション、ビジネススキーム立案等に関わる業務の全てを指し、特定のデバイスにこだわらない。
Principles(理念)

インターネットを利用した仕組み、サービスの制作・開発を通じて提供されるソリューションを一つの世界観を持った包括的なデザインによって、特定のデバイスに依らないWeb新世代のコミュニケーションを創造することで、日本の産業と文化の発展に貢献する。
Vision(展望)

インターネットに関わる組織団体や個人のハブとして、日本におけるWeb産業の中心的な推進役となり、インターネットが有効活用された豊かな社会に寄与する。

 

 

サイト管理人

初めまして、サイト管理人のMiyoです。私も以前、Web制作の仕事をしていた事があったので、こちらのサイトを立ち上げました。

ちなみに、今はWeb制作の仕事はやめて、水商売のお仕事をしてます。180度違う仕事をしてます。

なぜかといえば、単純に稼ぎが少なかったからです。Web制作の仕事って、やっぱり才能がすべてだと思うんです。才能がない私なんかは、全く収入が増えず。。。

そこでバイト感覚でやってみた水商売なんですが、なんとWeb制作の仕事よりも倍以上も稼げます。

そして、いつの間にか本業に…って感じです。長く続けれる仕事ではないですが、給料がいいので今のうちに貯めれるだけためておきたいな、って感じですね。

ただ、最初の頃にお金を借りていたので、その時に借金をまずは返してからです!(※ここで借りました…水商売借入

また、いつかはWeb制作の仕事に戻ってみたいな…って気はしますね。